永久脱毛と呼ばれる脱毛は

永久脱毛という言葉を聞くと、ムダ毛が一生生えてこない状態になる脱毛というイメージを持つ人も多いでしょう。

ですが、永久脱毛の定義は、施術を行って1ヶ月経過した時点の毛の再生率が20%以下となっています。ですから、施術を行えば、ムダ毛が全く生えてこなくなるという訳ではありません。ただ、施術を行っても20%のムダ毛が再生するのかといえばそうではありません。多くて20%で、毛周期に合わせてしっかりと施術を繰り返していれば、施術後は毛が生えてこない、生えてきても数本程度という事が殆どで、施術後はムダ毛や自己処理の悩みから解放される事になります。

そんな永久脱毛を受けたいと考えた場合、脱毛サロンに行けば良いと考える人も多いでしょう。ですが、現在、永久脱毛と呼ぶ事が出来る施術は、美容系のクリニックで行われているニードル脱毛と医療レーザー脱毛のみです。これらの施術は医療行為にあたる為、医療機関ではないエステや脱毛サロンでは行う事が出来ません。

エステや脱毛サロンでは、医療レーザー脱毛に比べてやや出力が弱い光脱毛を行っています。光脱毛でも施術を繰り返す事でムダ毛が殆ど生えてこない肌へと変えていく事が出来ますが、施術後に毛が再生する可能性が残ります。ですから、本当に高い効果の施術を受けたいと考えたら、美容系のクリニックで行われている脱毛を受ける事がおすすめです。それにより、永久脱毛と呼べる高い効果の脱毛を受ける事が出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *