黒の肌でも永久脱毛はできるのか

永久脱毛をしてみたいと考えるものの、肌が色黒の人は医療レーザーでの処置ができないなど、耳にすると諦める人もいるでしょう。

医療レーザーの永久脱毛の仕組みからして、肌の色に関しては注意事項もあります。永久脱毛で利用されるレーザー光は、黒色を感知するようになっていて、毛母細胞を熱反応によって壊してしまいます。この破壊力が永久脱毛となっていいわけですが、黒色への反応は毛だけに限った事ではありません。日焼けして黒色になった肌も、もとから色黒の肌も、レーザー光にとってみれば見分けは付きません。

だからレーザー光を当てることで、体毛とは関連しない皮膚の黒色にまで、熱は反応を示します。黒色の皮膚への反応は、皮膚のヤケドにあんります。色黒の人が病院で医療脱毛のために受信をしても、カウンセリングで肌状態を判断し、断られる可能性はないとは言えません。しかし医療業界が進化しているのとともに、医療機器もさらに高性能になっています。

医療脱毛マシンの中でも、その人の肌タイプに合わせた脱毛ができる、高性能な機器も登場しています。これまでであれば、白い肌ではないとできなかった医療脱毛は、もはやマシンを選べばその限りではなくなっています。色黒のタイプであっても現代の医療であれば、マシンを選ぶことで脱毛は可能となりました。その危機を採用しているクリニックを選択する必要がありますので、ヤグレーザーを導入しているクリニックを選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *