医療脱毛はサロン脱毛と根本的に違う

確実にムダ毛を減らしたいなら、医療脱毛の利用が一番でしょう。

医療レーザーは毛根を破壊することで、毛の再生力を衰えさせるのです。光脱毛器にも減毛効果はありますが、若干ダメージを与える程度です。処理回数を重ねるほど薄くはなりますが、その度合いは医療脱毛よりも遅くなっています。医療脱毛では素人の方が施術を担当することは絶対にあります。医療行為なので医療資格を有した人しか施術が行なえないのです。事前に肌診断をして肌状態を把握してから施術に入るので、肌トラブルが起こる可能性は極めて低くなっています。

医療レーザは高出力で効果抜群ですが、光脱毛よりも肌刺激は大きなものとなります。痛みは数倍強くなりますが、痛いからこそ効果も強いのです。肌状態に合わせて適切な麻酔を使用するので、痛みはかなり抑えることができます。サロン脱毛の経験者も、麻酔を使用することでサロンと大差のない痛みまで抑えられると話しています。医療脱毛は短期間で効果を実感できますし、肌が見違えるほどプルプルになっていきます。

脱毛は肌に悪いと言われていますが、これは何度も継続的に行うからです。シェービングをすれば肌の角質を落としてしまうので、肌再生がスムーズに行われなくなります。肌に与えたダメージ量により、将来の肌年齢が決まってくるのです。自己処理による脱毛ダメージを減少させるためにも、早くから医療脱毛を受けておくべきでしょう。非常に短期間で実感できますし、サロンと比べて予約も取りやすいのが普通です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *