低コストで熱交換器スケールを除去したいのであれば、赤錆剥離・除去電磁気装置を使うとよいでしょう。この装置はランニングコストが安く、効果の永続性が優れているというメリットがあります。強酸性の薬品を使わないので安全性が高く、頻繁にメンテナンスを行わなくても性能を発揮してくれます。赤錆剥離・除去電磁気装置は装着が簡単で設備を止める必要がないため、工場の生産ラインにも影響がありません。

この装置は熱交換器スケールだけでなく赤錆にも高い効果を発揮しますが、即効性が低いというデメリットも存在します。短時間で素早く熱交換器スケールを除去したいのであれば、強酸性の洗浄液を使用するとよいでしょう。設備を止める必要がありますが、即効性が非常に高いため作業の前後で明確な効果を実感できます。一般的に強酸性の洗浄液は人体や環境への影響が大きく、金属を腐食させるというデメリットがあります。

作業は直接的に素手で触れないようにビニールの手袋を装着して行い、外部に排出した場合の環境への影響も考慮しなければなりません。熱交換器のような金属製の装置に使用する場合には、腐食による損傷を招かないよう濃度に気を付ける必要があります。市販されている強酸性の洗浄液の中には、優れた洗浄力と安全性を両立し金属の腐食が少ないタイプも存在します。塩酸をベースとした洗浄液で素早くカルシウムを溶解させることができ、安全性が優れているので素手で触れても問題ありません。

金属の腐食も少ないため、安全かつ迅速に熱交換器スケールを除去したい場合に試してみるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です