熱交換器などに厚く溜まったスケールは、放置すると故障や性能低下の原因になるので早めに対処しなければなりません。高額な費用をかけることなく迅速にスケールを除去するには、塩酸など強酸性の洗浄液が有効です。スケールの主成分であるカルシウムやシリカなど無機塩類は酸性に弱い性質があります。硬くて水に溶けにくいスケールも、強酸性の洗浄液を使えば短時間で溶かすことができます。

しかし塩酸など強酸性の洗浄液は劇物なので、怪我をしたり装置を損傷させたりしないよう慎重に扱わなければなりません。一般的な強酸性の洗浄液は優れた洗浄力を備えているものの、人体や環境への影響が大きく金属を腐食させます。デスケーラーは塩酸をベースとする強酸性の洗浄液ですが、安全性も優れており金属の腐食が少ないというメリットがあります。ヤシ油由来の成分が含まれていて安全性は石鹸水とほとんど同じであり、誤って素手で触れても怪我を負うことはありません。

pH0.6という強酸性で世界最速のカルシウム溶解速度を誇り、一般的な洗浄液と比べると処理時間は約5分の1です。デスケーラーは金属の腐食性が弱く、洗浄後に処理液を使って中和する必要がありません。熱交換器などの金属製品に付着したスケールを除去するため一般的な洗浄液を使う場合には、正しい濃度を守り最後に処理液で中和します。デスケーラーの腐食性は一般的な洗浄液の約4分の1であり、金属製品にも安心して使うことができます。

厚く溜まったスケールを効率的に除去したいのであれば、洗浄力と安全性を兼ね備えたデスケーラーがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です