熱交換器など流体として水を通す装置では、長期間にわたり使い続けるとスケールが溜まり故障や性能低下を引き起こします。水中にはカルシウムやマグネシウム、シリカなどの無機塩類が含まれています。何度も水が蒸発を繰り返すと無機塩類がスケールとなって析出し内壁に付着します。スケールとなって析出した無機塩類は非常に硬く水に溶けにくいため削り落とすのは困難ですが、強酸性の洗浄液を使えば簡単に溶かすことができます。

塩酸など強酸性の洗浄液は優れた洗浄力を備えているものの、劇物なので危険性が高く金属を腐食させます。ゴム手袋やゴーグルなどを着用して慎重に扱うだけでなく、スケールを除去した後は処理液で中和しなければなりません。装置を損傷しないように正しい濃度で使うことも大切です。デスケーラーは塩酸をベースとした強酸性の洗浄液ですが、安全性が高く金属の腐食が少ないという特徴があります。

この洗浄液は触れても怪我をすることがなく、金属の腐食性は一般的な洗浄液の約4分の1です。スケールを除去した後で処理液を使って中和する必要もないため、効率的に作業を行うことができます。デスケーラーを使うと一般的な洗浄液と比べて約5倍も早く作業を完了させることが可能です。劇物に該当する洗浄液は扱いが難しく環境を汚染する心配がありますが、デスケーラーは誰でも簡単に扱うことができ環境汚染の心配もありません。

生分解性を備えていて水中の微生物によって素早く分解されるので安心して使うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です