渋谷で歯周病治療を行うなら

  • マウスピース矯正を行う表参道のクリニック

    • 表参道の矯正歯科では、治療中であることを他人に知られにくい治療方法のひとつとしてマウスピース治療を行っています。

      マウスピース治療では、透明な樹脂でできたマウスピースの形の装置を使います。

      透明なので着けていても他人から目立たず、特に成人の患者さんで仕事関係で目立つ装置に抵抗があるという方に人気が高い治療方法です。

      表参道の矯正歯科で使うマウスピースタイプの装置は、患者さんの歯型をデンタルCTで撮影した画像を元にして歯科医師が設計するオーダーメイドです。


      装置は治療の進行に応じて途中でいくつか付け替えながら歯に力をかけて動かします。
      マウスピースタイプの治療では、目立たないということの他にもいろいろなメリットがあります。



      まずマウスピースの装置は患者さんが自分で着けたり外したりできます。


      そのため食事の時には外し、いつも通りおいし食べることができます。


      また歯磨きも、歯ブラシ・デンタルフロス・歯間ブラシを使って普段通りのケアができ快適です。


      歯磨きがしやすいので、治療中の虫歯や歯周病のリスクが上がりにくく、クリーニングのための受診回数も他の治療方法に比べて少なめです。

      表参道の矯正歯科では、患者さんの状態に合わせて毎日のマウスピースの装着時間を指導しています。

      様々なOKWaveの情報ならこちらで掲載されています。

      個人差はありますが、1日20時間程度装着するケースが多くなっています。

      マウスピース矯正には、痛みが少ないというメリットもあります。
      それは、治療の進行に応じて付け替えていくマウスピース矯正では、ひとつの装置で動かす歯り距離が決められているので強い力がかかり過ぎないことによります。